わきがは自覚してどう対処するか考えて行動しないといけない

わきがの臭いは、一言で言うとくさいです。鼻にツーンと来る臭いがしまして、例えば夏でなくて冬であっても、その人に近づくとわきがだとわかります。

わきがは生まれつきで遺伝性の強いもので、親がわきがだと子供もわきがになる率が高いと言われています。

わきがの人と、単に汗臭い人、どちらもくさいのですが、根本的な原因が違ってきます。わきがはお風呂に入って汗を流すと治るという単純なものですはないのです。しかし、くさいという現象は、他人を不快にさせますし、相手によっては拒絶反応を示す人もいます。幼稚園保育園から社会性のある生活が始まりますので、においのことを言われて傷つくのは避けられいことでもあります。

私の場合は、わきがではないようですが、夏になるとかなり汗臭いです。しかも本当にくさいので、わきがなのでは?と思ったこともあるのですが、主人に聞いてもわきがではないと思うといいますし、わきがだと小学校や中学校で、心無い言葉を言われている人がいましたが、私は言われてなかったので、わきがではないと思います。両親も祖父母も叔父叔母もわきがはいないです。しかし、汗をかいたらかなりくさいですし、特に夏はくさいです。

わきがも汗臭いも くさい のですが、原因は汗だそうです。ただわきがの場合は、アポクリン汗腺から出る汗、普通の暑いときや運動した時にでる汗はエクリン汗腺から出る汗だそうです。そして、わきがの原因になるアポクリン汗腺から出る汗は、高たんぱくしつで脂質も高いようです。

しくみ的にもわきがと、単なる汗臭いは違うのですが、ただ、私は本当に夏は脇がくさくて、以前バスで立って乗っていて、つり革を持っていたので、脇が無防備になった状態でいたのですが、脇の近くにいた人が臭さで顔をしかめていたらしいです。夫と一緒だった時で、降りた後夫が言ってました。なので、わきがではないのかもしれないけど、夏の汗をかくシーズンには、かなり脇はくさいです。
ただ、それも5年くらい前の話ですが、ここ数年は、夏でもそこまで脇がくさくないんです。体調に変化があったのかもしれませんね。なので、わきがではやっぱりなかったのかなって思ってます。

いずれにしても、臭い一つで、人間関係が変わってくるので、自分で自覚してどう対処するか考えて行動しないといけないと思ってます。

現在は制汗スプレーはあまり使わず、いい香りのするボディ用の化粧水を塗っています。
とてもいい匂いなので、香に自分自身が癒されていて、くさいあせも本当にかかなくなっています。