ワキのブツブツを防ぐ安全な脱毛方法とは?

ワキ脱毛を繰り返し行ってブツブツや黒ずみができた経験がありませんか。キャミソールなどを着たときに目立ってしまいますよね。

ブツブツなどができるのは、脱毛による肌の負担が原因です。自己処理は肌に負担がかからないように安全に行う必要があります。

ワキ脱毛の方法

手軽に行えるのがシェービングです。

お風呂でシェービングをする方がいますが、お風呂場での使用はおすすめできません。肌が濡れてふやけていると肌が傷つきやすく、お風呂場の雑菌が傷口から侵入して化膿する恐れがあります。

シェービングをするときは必ずワセリンやクリームで肌を保護します。シェービングローションを使用していもよいですが、肌の皮脂など潤い成分を取り去ってしまうものがあるので、肌に優しいものを選んでください。

剃るときは同じところを何度も剃らないようにします。同じところを剃ると負担が増えて肌が傷ついてしまいます。

カミソリと電気シェーバーだったら電気シェーバーを使用することがおすすめです。電気シェーバーは肌直接肌に当たらないように設計されているので、カミソリに比べて肌の負担が少ないです。使用後はよく洗って乾かして清潔を保ちましょう。

シェービング後は肌の保湿をします。肌が弱くなっているので、負担が少ないワセリンで保護することがおすすめです。

家庭用脱毛器の使用

家庭で使える光脱毛器での脱毛もできます。家庭用光脱毛器は、サロンで行っている光脱毛の出力を弱くしたもので、家庭でも安全に使用できます。肌の負担が少なく、ブツブツや黒ずみができにくいです。

出力を何段階にも調節できる脱毛器は、出力を最低レベルに合わせて肌が弱い方でも脱毛できることがあります。

使用前には必ず取り扱い説明書を読んでください。黒い色素に反応する波長の光を使用しており、通常は毛の色素にだけ反応するのですが、日焼けをしていると肌の色にも反応してやけどをする恐れがあるので、日焼けをしているときは使用しないでください。

私も自分でケノンやトリアなどを自腹きって購入してみたのですが、どちらも痛いんですよね。そのわりに回数を重ねてもいまいち効果を感じられなかったりします。私は3回くらいチャレンジした後に使わなくなってしまいました。旦那もヒゲを脱毛しようと使用していましたが、痛みのわりに脱毛ができなくてやめちゃいました。

やっぱり少しお金がかかりますが、美容クリニックや脱毛エステでプロにやってもらったほうが良いのかなと思います。

 

川越で人気の脱毛病院・エステ